親子でアート!東京の子連れで楽しめる美術館3選!!

美術館といえば、大人の施設と思いがちですが、実は東京には子供と一緒に行きたい美術館も点在しています。
むしろ子供と一緒だからこそ、思いっきり楽しめる施設がたくさん!
子供も飽きることなく過ごすことができる美術館ばかりなので、ぜひ一緒に足を運んで、素敵な親子の時間を過ごしてくださいね。
今回は3か所の美術館をご紹介していきますのでご覧ください。

高尾山トリックアート美術館


flickr.com

京王高尾線の高尾山口駅から歩いて1分ほどでアクセスすることができる高尾山トリックアート美術館。
その名の通り、ここにはたくさんのトリックアートがある美術館なので、子供と一緒に思いっきり楽しめる施設になっているんですよ。


frickr.com

面白い写真が撮れるトリックアートばかりなので、子供だけでなく大人だってはしゃいでしまいそうです。
高尾山トリックアート美術館に訪れたら、せっかくなのでぜひ全てのトリックアートで楽しい写真撮影をしてみてください。
面白くて笑える、そして素敵な思い出が詰まった写真をたくさん残すことができますよ。


4travel.jp

そんな高尾山トリックアート美術館には、オープンカフェやミュージアムショップもあります。
トリックアートを思いっきり楽しんだ後には、立ち寄ってみましょう。
高尾山トリックアート美術館は、エジプト大使館の協賛施設です。そのため、直輸入されたエジプトで人気のグッズも豊富に取り扱っているので、見逃したらもったいない!
東京の高尾山にいながら、エジプト土産が手に入るスポットでもあるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

高尾山トリックアート美術館
住所:東京都八王子市高尾町1786
時間:10:00~19:00(4月~11月)、10:00~18:00(12月~3月)
休館日:お問い合わせください
Tel:042-661-2333
Web:http://www.trickart.jp/

 

東京おもちゃ美術館


flickr.com

東京メトロ・丸の内線の四谷三丁目駅から歩いて7分程度でアクセスできる美術館が、東京おもちゃ美術館です。
名前からも想像できますが、とにかくたくさんのおもちゃがそろっている美術館なので、子供と一緒に遊びに行きたいスポットです。


flickr.com

東京おもちゃ美術館には、赤ちゃん専用の部屋があり、まだ小さな子供でも安心して遊ばせることもできるのが魅力的。
ここでは木のおもちゃがたくさん用意されているので、肌触りや匂いなどの感覚を楽しむことができます。
もっと体を動かして遊びたい子供たちは、おもちゃのもりで思いっきり遊んじゃいましょう。
その他にも、グッド・トイに選ばれたおもちゃを展示しているフロアや、年に2回から3回ほど企画展が開催されるフロアなど、見どころは盛りだくさんです。
どのフロアも子供だけでなく、大人も子供と一緒に遊べるようになっているので、子供との触れ合いの時間を思う存分満喫してくださいね。


flickr.com

ちなみに、東京おもちゃ美術館にはミュージアムショップもあります。
日本各地のおもちゃ作家が作ったおもちゃを手に取ってみることができるので、ぜひお気に入りのおもちゃを探してみてくださいね。
また、お土産やプレゼントにも喜ばれるグッズがそろっているので、チェックしてみましょう。

東京おもちゃ美術館
住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
時間:10:00~16:00 (入館は15:30まで)
休館日:毎週木曜日(木曜日が祝日の場合は開館。後日振替休館あり)
Tel:03-5367-9601
Web:http://goodtoy.org/ttm/

 

ちひろ美術館・東京

Wikipedia

 

西武新宿線の上井草駅から歩いて7分程度でアクセスできる美術館が、ちひろ美術館・東京です。
子供のころに見たやわらかい雰囲気のいわさきちひろの絵を思い出してみてください。その作品が展示されている美術館です。
ですが、実は常設展示はなく、様々な企画展を開催している美術館なんです。
そのため、いつ訪れても違った楽しみ方ができるのも魅力のひとつです。


iko-yo.net

そのちひろ美術館・東京がなぜ子供と一緒に行きたい美術館なのか?
ここは、いわさきちひろの作品を集めた美術館であると同時に、世界初の絵本の美術館でもあるからなんです。
施設内にある図書室には、たくさんの絵本が用意されています。
子供はもちろんですが、大人も子供のころに読んだ絵本に再会できたり、楽しめること間違いなし。


kami-igusa.com

更に、ちひろ美術館・東京には、こどものへやがあり、まだ歩くことができない赤ちゃんと一緒でも楽しめる施設となっているんです。
絵本以外にもおもちゃがあるので、休憩がてら赤ちゃんと遊ぶことができますし、授乳室も完備されているのも安心要素です。
また、館内には絵本カフェやミュージアムショップもあるので、美術館を楽しんだ後に立ち寄ってみてください。
いわさきちひろの絵本やグッズ、さらには誰もが知っているあの絵本のグッズなども手にはいっちゃいますよ。
赤ちゃんや幼児と一緒でも楽しめる美術館となっているので、ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

ちひろ美術館・東京
住所:東京都練馬区下石神井4-7-2
時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
Tel:03-3995-0612 / テレフォンガイド:03-3995-3001
Web:https://chihiro.jp/tokyo/

 

まとめ

今回は子供と一緒に行ける美術館にスポットをあてて紹介してきました。
親子で楽しめる美術館、意外とたくさんあるんですね。
ぜひ、子供と一緒に足を運び、いつもと違った子供との触れ合いの時間を過ごしてみてくださいね。

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事