芸術の秋!! MINIATURELIFE展 田中達也 見立ての世界

你好!こんにちは!まゆだまです!

わたしは先日「MINIATURELIFE展 田中達也 見立ての世界 」へ友人のお誘いで行ってきましたよ〜!^ ^

Ⓒmayudama

 

田中達也さんの作品は日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にある物を別の物に見立てたアートになっているんです!

SNS上で発表すると海外でも人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題になり、2017NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」ではタイトルバックを担当をしていました!見ていた方にとってはピンと来る作品ではないでしょうか ^ ^

わたしも以前から田中達也さんのアートをSNS上で見ていて本当にセンスがいいなあと思っていました!

今回は実際に友人と田中達也さんのアートを見に行こうってなって

わくわくモード全開でしたよ!!

さて、そんな繊細で美しい日本のアートについてお話していきたいと思います!


≪新パン線≫ (c)Tatsuya Tanaka

ジオラマ用人形は思った以上に小さくてびっくりしました…

「えっ?これ人が作れるん…?」

そこからまず疑問。信じて疑わない

 

わたしが気に入ってる作品は

「それでも地球は甘かった」

という作品です

 
≪地球は甘かった≫ (c)Tatsuya Tanaka

青いアイスを地球に見立てて

そこから宇宙飛行士がアイスならぬ地球を

見ている構図がとても良かったです

 

ネーミングセンスと

その発想はなかったって思いましたね!

くっ、くやしい〜

そのセンスわたしにも欲しいです!!


Ⓒmayudama

 

展覧会には大きなキノコや

ストローの竹があり

自分がまるでミニチュア化になれる

体験もして来ましたよー!

ミニサイズの気持ちになれるって

楽しいですね〜

そりゃ、体は小さくなりませんけどね()

 

展覧会を見終わった後には

わたしの大好きなお土産コーナーで

缶バッジとミニチュアフィギュアです

とってもかわいいので

ご来館された際には

お土産コーナーに立ち寄ることも

おすすめですよ!

 

皆さんもこの秋は存分に

芸術を楽しんでくださいね!

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事