東京駅チカでアート、丸の内美術館3選!

東京駅がある丸の内エリア。東京に到着して、または東京から帰る前にアクセスすることができる美術館が実は充実しています。
さらに、オフィス街でもあるため、仕事帰りにちょっと美術館に立ち寄るなんて楽しみ方もできますよね。
夜遅くまで開館している美術館もあるので、要チェックです!
それでは、丸の内にある美術館を3つご紹介していきますのでご覧ください。

三菱一号館美術館


flickr.com

2010年に開館した三菱一号館美術館は、東京駅から歩いて5分程度でアクセスができる立地の良さも魅力です。赤煉瓦の建物が特徴的ですが、これは1894年に建設された三菱一号館を復元したものなんです。
その三菱一号館とは、三菱が丸の内に初めて建てた洋風事務所建築。その姿は、今の丸の内でもひときわ目立つ存在。


flickr.com

そんな三菱一号館美術館では、建物の雰囲気さながらに、19世紀終わり頃の西洋美術をコレクションしています。

さらに、19世紀後半から20世紀前半の近代美術を中心とした企画展を年に3回開催しています。
そのため、気になる企画展がある場合は、その期間を狙って三菱第一美術館へと訪れるといいでしょう。


flickr.com

また、三菱第一美術館には、丸の内の歴史に触れることができる歴史資料室や、クラシックな雰囲気満載のおしゃれなカフェ、三菱第一美術館のオリジナルグッズが手に入るストアもあります。
見どころ満載の美術館なので、たっぷり時間を用意して足を運んでくださいね。

ちなみに、三菱第一美術館は通常18時までの営業となりますが、金曜日と第2水曜日、また展覧会が開催されている最終週の平日は21時まで開館しています。
この日を狙えば、仕事終わりでも思う存分展示を堪能することができますよ。

 

三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
時間:11:00~18:00(祝日・振替休日除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21時まで/入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜(祝日・振替休日・展覧会会期中最終週の場合は開館)年末、元旦、展示替え期間
Tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)
Web:https://mimt.jp/

 

出光美術館


Wikipedia


1966年に開館した出光美術館は、有楽町駅から歩いて5分ほどのところにある美術館です。

常設展示はなく、時期により日本の書画や日本や中国の陶磁器などを集めた企画展を開催しています。

そのため、時期を変えて訪れれば、前回とは違った楽しみがある美術館でもありますね。
東洋の古美術が中心となる展示なので、特に古美術が好きな方にはたまらない美術館でしょう。


gotokyo.org


より一層美術館を満喫したい方や、あまり詳しくないけどももっと知りたいなんて方は、ギャラリートークに参加するのがおすすめです。
展示会の見どころを聞きながら作品を見ることができるガイドツアーです。
入館料さえ支払えば、ギャラリートークは無料で参加することができるうえ、予約も必要ありません。
気軽に参加することができるので、ぜひ利用しましょう。
開催日が限定されているので、参加したい方は事前に確認してから足を運んでくださいね。


gotokyo.org


また、出光美術館にはミュージアムショップの営業も行っており、コレクションしている作品の複製画も取り扱っています。

さらに、ここでしか手に入らないオリジナルグッズもあるので、要チェック!
展示を堪能した後は、ぜひミュージアムショップに立ち寄り、お気に入りのグッズを探してくださいね。

 

出光美術館
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル9階
時間:10:00~17:00(金曜日は19:00まで/入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)年末年始および展示替期間
Tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)
Web:http://idemitsu-museum.or.jp/

 

相田みつを美術館


Wikipedia


有楽町駅から歩いて3分程度、東京駅からも歩いて5分ほどでアクセスすることができる相田みつを美術館。

「にんげんだもの」などの言葉で有名な相田みつをは、きっと誰も一度は耳にしたこと、目にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな相田みつをの作品を展示しているのが相田みつを美術館です。
さらに、作品だけでなくアトリエが再現されていたり、映像で学ぶことができたりと、見どころ満載なのも嬉しいポイント。


photozou.jp


様々な企画展を開催している美術館でもあるので、何度訪れても違った楽しみ方ができるのも魅力。

また、相田みつをの原作が数多く展示されているので、心ゆくまま相田みつをの世界にどっぷりと浸かれる美術館でもありますよ。
日々の忙しさに疲れたなんて時に訪れてみてはいかがですか?


photozou.jp


そして、作品を思う存分堪能した後は、カフェやミュージアムショップに立ち寄るのをお忘れなく。
ここならではの相田みつをグッズが手に入るので、自分用だけでなく、家族や友人へのお土産として購入して帰るのもいいかもしれませんよ。
因みに、ミュージアムショップへは入館をしなくても入ることが可能です。
相田みつをグッズを見たい方や、買い忘れたグッズがあるなんて方はミュージアムショップへ訪れてくださいね。

 

相田みつを美術館
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1階
時間:10:00~17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は開館・振替休日なし)
Tel:03-6212-3201
Web:http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

 

まとめ

丸の内に位置している美術館を3つご紹介してきました。
観光がてら、さらには仕事終わりに立ち寄ることのできる美術館が充実していますね。
それぞれ全く違った魅力を持つ美術館なので、1か所だけでなく、全ての美術館へと足を運んでみてくださいね。

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事