日中カップルはじめての回転寿司へ行くの巻

你好!まゆだまです!

今回はわたしがお付き合いしている中国人男性の「テツジン」と

初めて回転寿司に行くお話です!

 

テツジンは中国人の友達と中華ばかり食べているそうなので…

ここは一つ日本食をもっと知ってもらいたいと思い回転寿司へヒュイゴー!

現代の回転寿司屋さんってほとんどお店がタッチパネルで注文なのですね!

タッチパネルは外国語機能もついていて

気軽に外国人も注文できるようになっています!

 

テツジンも早速、中国語で注文…といきたいところですが!

ちゃんと日本語を使いましょうね!

中国語禁止です!日本語頑張りましょう!^^

 

早速テツジンがお茶を注いでくれようとしてくれましたが

あれ…?やっぱりお湯の注ぎ方がわからないみたいですね!

 

湯のみをボタンに押し付けてお茶が出てくる仕組みは

日本人であれば、ほとんどの人がお分かりであると思うのですが…

中国人のテツジンにとっては

回転寿司屋でお湯を湯のみに注ぐことも

初体験でまったくわからなかったみたいです…(笑)

危うくボタンを手で押しそうになって

火傷するところでしたよ…危ない 危ない!

 

さて、お茶を注ぐのはマスターしたテツジン!

お次は「流れてくるお寿司はどれを選ぶかな〜?」思っていると

タッチパネルを使って慣れた手つきでサーモンのお寿司を注文!

より新鮮な出来立てのお寿司が食べたいそうですね!(笑)

 

そして驚いたのは流れてくるワサビの山を10個くらいとって

お皿にワサビと大量の醤油を投下…!!

これぞ中国5000年の歴史ですね(?)

あくまで個人的な意見ですが

日本人よりも中国人の方がやることが大胆な感じがします!

わたしはそういう中国人の大胆なところが好きですよ!!

 

そしてお寿司をいざ食べるテツジン!

ネタを先に食べてシャリを後から食べるという変わった食べ方…(笑)

まあ、食べれば味は同じです!^^


Ⓒmayudama

いろいろお寿司には種類がありますが

テツジンはサーモンのお寿司と生海老のお寿司しか食べないのです

やっぱりサーモンはマグロなどの赤身より

脂がのっていて外国人にとっては食べやすいのかもしれませんね

 

それから何度もサーモンを注文しては

流れてくるお寿司…

気づかないうちに

向こう側の客席の方に流れたお寿司を

テツジン「まゆチャン…あっちのお寿司とっていいですか…?」

まゆだま「駄目です!マナーは守ってね!^^」

テツジン「ええ〜!」

 

これから色んな日本文化を知っていこうね!

というわけで「テツジンと行く初めての回転寿司でした!」

 

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る