浅草寺・スカイツリーまでのアクセス抜群!!台東区のおすすめゲストハウス5選!

リーズナブルな料金で泊まれるゲストハウス。プライベートも確保されているのでゆっくり休むこともできるんですね。江東区だからこそ外国人観光客も多く国際交流も楽しめます。
そんな江東区のゲストハウスをご紹介いたします。

 

tokyohikari gusthouse

雷門へも徒歩15分ご夫婦で経営されているアンティーク感漂うtokyou  hikaeri gusthouse
雷門は徒歩15分、観光を楽しみながら散策できる好立地です。
2段ベッドを中心とした客室は、暖かい木のぬくもりを感じられる清潔感のあるお部屋。(12,500~)

24時間利用できるパブリックルームは中庭を眺めながらお茶を飲みながらゆっくり寛げるスペースになっています。ボディーソープ、シャンプー、リンスはパックスナチュロン。合成香料や合成活性剤、合成着色料、防腐剤を一切使っていない天然の植物油を主原料とした肌にやさしいこだわりのパックスナチュロンを無料で使用できます。
また調味料も揃っているキッチンで、自由に自炊ができるのも魅力の一つです。

 

住所:東京都台東区蔵前2-1-29
電話:03-5829-4694
Mailt.hikari.gh@gmail.com
公式サイト:https://tokyohikari-gh.jimdo.com/

 

KHAOSAN TOKYO SAMURAI

落ち着きと気品を感じさせるカプセルタイプの客室を中心としたKHAOSAN TOKYO SAMURAI
名前ゆえに多くの外国人観光客が宿泊しているカプセルホテル。(12.300~)
フラッシュパッカーを意識して設計された和の空間が人気です。

カプセルベッドにドミトリールームと全9タイプの客室が揃っています。
茶室をイメージした落ち着いた空間は旅の疲れを癒してくれます。
共有スペースには畳にちゃぶ台とレトロ感が素敵!
共有キッチンは24時間利用でき、コーヒーとお茶が無料でいただけます。
ビジネスマンや学生さんにもおすすめのホステルで、急なキャンセルでも無料となっているのが嬉しいサービスです。門限がないので自由に観光が楽しめるのも嬉しいゲストハウスです。

 

住所:東京都台東区西浅草3-16-10
電話:+81 3-3844-0011
Mailsamurai@khaosan-tokyo.com
公式サイト:https://samurai.khaosan-tokyo.com/ja-jp

 

K’s House

清潔感溢れるK’s House。天気のいい日にはスカイツリーも見える好立地です。

ツインやダブル、ドミトリールームとシングルルームにファミリータイプと数も多く清潔感のある客室です。(12.300~)また古い家屋を改装した床や家具は無垢の木材を使用しているというこだわり。

解放感のある屋上にはフリースペースがあり、天気のいい日にはお茶したり夜景も楽しめるのも嬉しいですね。広くて使いやすいシステムキッチンで自炊も可能です。

共有スペースの心地よいソファーでゆっくり寛げるので旅の疲れも癒されます。
何日も滞在したくなるそんな素敵なゲストハウスです。

 

住所:東京都台東区蔵前2-1-29
電話:03-5829-4694
Mailt.hikari.gh@gmail.com:

 

toco.

90年の歴史深い古民家を改築したtocoは、隅々まで昭和のレトロ感漂う素敵なゲストハウスです。リビングスペースにある色とりどりにペイントされたカラフルな階段は、遊び心たっぷり。客室のドミトリールームは素敵な木製の2段ベッド。和室の個室もこだわりのインテリアが心地よい空間を演出しています。(13.000~)

フリーキッチンスペースや洗面所はシンプルでとってもお洒落なデザイン。

またリビングスペースは夜にはバーに早変わり。宿泊していなくても誰でもお酒を楽しむことができきるので、近所の方も訪れているそうです。週末金・土・日には限定カレーが登場するので是非食べてみたいですね。

住所:東京都台東区下谷2-13-21
電話:03-6458-1686
e-mail: toco@backpackersjapan.co.jp
公式サイト:https://backpackersjapan.co.jp/toco/

 

KITUNE SHIPPO

リーズナブル料金の男女混合のドミトリールームは、ホワイトカラーを基調とした清潔感溢れるスペースになっています。(13,000円~)個室のように仕切られ、枕元には読書灯も設置されたプライベートな空間となっているので安心です。

1階の受付&ウンジスペースは1500からオープン。カフェメニューにはエスプレッソやカフェラテ、自家製ジンジャーエールやスィーツなどもあります。

また1700にはバーラウンジになり地元の方も訪れて賑わいを見せています。

住所:東京都台東区浅草3-2-1
電話:03-6458-1147
FAX03-6458-1148
公式サイト:http://kitsune-shippo.com/asakusa/

 
 

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事