口紅の代わりに使えるおすすめ色つきリップクリーム大公開!

 

 

しっかりメイクにしたくない時に活躍してくれる色つきリップクリーム。
乾燥対策にも使えてほんのり色づくので、1本持っておくと便利なアイテムです。
最近では発色のよいものも増えているので、口紅代わりにも使えますよ!

今回は、そんな色つきリップクリームを特集します。購入する前にぜひチェックしてください!

 

血色感のある唇に!CCリップクリーム N(ケイト)

植物オイルなどの保湿成分配合で乾燥から唇を守りつつ、クリアに発色して血色感のある印象になれるリップクリームです。
これ1本でも素肌メイクには充分ですが、口紅の下地やグロスとしても使えるので、活躍の場が多いアイテムです。量販店などで400円(税抜)くらいで販売されています。

 

保湿力に優れたリッチケア&カラー リップ(ニベア)

保湿ケアに定評のあるニベアから発売されている、高発色のリップクリームで、レッドやボルドーなど5色展開されています。
マカデミアナッツオイル・アボカドオイル・ホホバオイルなど保湿力の高い成分配合で、乾燥しがちな唇をしっかりケアしてくれます。

販売するお店によってお値段は異なりますが、だいたい500円前後で販売されています。

 

自ら潤う唇へ導くLIP38℃ リップトリートメント(フローフシ)

理想的な唇温度(38℃)の血色感ある唇に仕上がる、新しいタイプのリップトリートメント。
肌本来の潤い力を高める乳酸菌「ラ・フローラ」配合で、唇自らが潤う力を育てます。なりたい血色感によって5色から選べますよ。
グロスとして使うのもアリです。こちらは1,600円(税抜)で販売されています。

 

鮮やかな発色が人気!リップクリーム カラー(メイベリン ニューヨーク)

ピンク・ローズなど7色展開で、色つきリップクリームの中でも豊富なカラーが特徴のアイテムです。
口紅並みの発色と透明感ある仕上がりで、健康的な印象の唇に!シアバターなど配合で、乾燥からも唇を守ります。
お値段も500円(税抜)とプチプラなので、何色か揃えてもいいですね。

 

落ちにくさが魅力!口紅がいらない薬用リップほんのりUV(メンターム)

見た目は無色ですが、唇に塗るとピンク色に色づく薬用リップクリームです。
食事しても色が残るので、落ちにくいリップを探しているならおすすめです。
ホホバ油など潤い成分配合で、唇の荒れにも使えます。お値段は500(税抜)です。

 

【まとめ】

キレイに発色して口紅代わりに使える、色つきリップクリームを紹介しました。
口紅ほどベッタリ色がつかないので、ナチュラルメイクにおすすめですよ。
唇があれやすい秋冬に、1本ゲットしておくと便利です。

 

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事