Tokyo Creator Information  豆腐P

 

 

豆腐P | toufu P

  Compser

活動拠点:Tokyo

 

 

 

 

このまとめ記事の目次

プロフィール

1995年 中国で生まれる。アニメや日本文化が好きで高校の時に来日。

VOCALOID(初音ミクなど)が流行っていた頃に音楽に対する興味が湧き、オリジナル曲を作りたいと思った。音楽のど素人だったが独学で理論や曲作りのやり方を覚え、ますますハマっていった。

今は主に中国の文化圏で活動しており、中国文化をEDMに取り入れようと色々試みている。好きなアーティストは中田ヤスタカ、Yunomi、KSHMR。

 

作品

【摩柯龙牙星尘原创】广寒随想【豆腐P】
広寒髄想

 

 

【Luo Tianyi/Yan He】”QUE QIAO”Sleepless Town【Toufu P】
カササギ不夜城

 

 

【Stardust】Furin【ToufuP】
風鈴

 

 

メッセージ

新しいものが好き、伝統のものも好き。どちらも音楽製作において大事なものだと思う。

この2つを繋げれば絶対面白い作品になる。今私たちが聴いている音楽のほとんどは西洋音楽の理論に基づいて作られたものだ。もちろんそれは国々を超えた人類の知識財産で、様々な国の音楽にも影響を及ぼしている。
しかし今の若い人は欧米的な物事に夢中すぎて伝統の音楽の素晴らしさを忘れている。

私は微力ながら伝統の受け継ぎに貢献したいと思っている。西洋音楽の中に琴を入れてみたり、Dubstepの中で二胡を鳴らしたり、いろんなやり方で中国文化を広げたい。そんな思いで音楽を作っている。

 

豆腐Pの作品に関するお問い合わせはinfo@tokyotrip.jpまでお願いいたします。

 

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事